一粒万倍財布

開運財布

金運が上ったと感じられるのはどれくらいの収入があったら感じれますか?

具体的に想像してみましょう。


では、そのお金はどこからどうやって得ましょう?

仕事が評価され、給料、ボーナスが上る。
ヘッドハンティングで転職する。
良い彼氏、彼女に出会う。など等

でも、除外しないといけないのはギャンブルに勝つ、宝くじにあたる、拾う、もらう など自分の力ではできないことです。


まずは、実際に考えた金額を持つためには自分が何をどうしたらよいかを考えましょう。そして、そのために今何をしたらいいかを具体的に考え行動することが大事です。

自分の苦手なことを見つけ、それを克服するということが大切で、それが金運アップにつながると考えられています。

金運は急に上るものではなく少しずつ積み重ねていくもの、日々の努力、志を持つことが大切です。

こうしたことを続けていると身の回りで起きる変化に気づくようになります。

コンビ二でくじに当たった、わずかでも昇給した、子供が100点を取ったなどなの小さな変化に気づき、それに感謝しましょう。

これらも小さな開運の兆しですから、それを認識し大きく感謝することを繰り返しましょう。

こうすることで、徐々に大きな変化が起こるようになるでしょう。


常に、感謝と笑顔を忘れず過ごしているとビッグチャンスが必ず舞い込んでくるといわれます。

その結果金運が上ってきて、宝くじが当たったり、ギャンブルで大勝をしたりということが生じるものです。

こうした、金運を上げる力を更に強めたり、その波動を引き寄せるのがさまざまな開運グッズなんですね。

グッズを持ち、そうなろうという強い気持ちが願いをかなう方向に導いてくれるのです。
ですから、まずは自分から行動を起こすということが一番大切で最初の一歩です。

又更にその力を強めるために、暦を利用して開運日に購入したり、使い始めたりするのも有効とされています。

金運がアップする財布

金運を上げる努力をしながら、運気をアップするものとして選ぶのが財布となりますね。

ここでは、金運がアップすると評判の財布の種類を2つご紹介します。

日々の精進に加えて使ってみてはいかがでしょう。

白蛇財布


白蛇財布

巳(み:へび)が農作物の天敵「ネズミ」を食すことから穀物の神となり、ひいては財運の神とされ、神社仏閣で古くから祀られるようになりました。

蛇の居つく家は財運があるといわれ、そこに住む者はお金に困らないといわれています。これにちなみ、蛇の財布はお金が巳に付き(身に付き)お金が出て行かず貯まるのだといわれています。

なかでもシロヘビは、幸福の神として,、又弁天様のお使い姫で商売繁盛の神、金運の開ける神として崇拝されています。

白には「気」を浄化する働きがあり日々の生活でたまった毒素を、きれ いに洗い流してくれと言われています。風水学においても白は黄色に並んで金運財運アップの色とされています。

▼ ▼ ▼


白蛇財布

 

お金をためる黒財布


お金を貯める黒財符

黒という色、光を反射せず熱を吸収する力はご存知のとおりですが、このことから黒の財布は、出会い、パワーを吸収し、結果お金を溜め込む力があるということで昔から好んで使われています。

加えて、風水の考え方において「太陽」を意味しパワー満ち溢れる色であるゴールドもお金を引き寄せる力があるといわれます。

この黒を表地につかい、内生地にゴールドを使った財布は、お金を引き寄せ溜め込む力を備えた財布といえるでしょう。

▼ ▼ ▼


お金を貯める黒財符

 

さぁ、金運アップを図りましょう。

 

 

おすすめショップ

 

カラーセラピストが薦める開運のカラー財布 

開運風水ふくさ(無料版あり) 

一点一点オーダーメイドの護符作成 

【超・大金運法】あなたの風水にはココが欠けていた! 

タロット第一人者 ステラ薫子通販 

 

 

 

 

 

 

 

 

© 2018 ついてる通販 rss